博報堂の年収と実態がヤバイ…

博報堂の年収と実態がヤバイ... 全ての記事

実際お給料が良かったんですか?

電通さんとかADKさんとかの話で出てきたと思うんですけど
残業代が大きい会社でして
僕が在籍してた時代は
すごく残業代がつけやすい環境だったので

新卒の時から基本給と残業代が同じぐらい。

基本給の2倍の額面が新卒のときから入ってくる
っていうような環境だったので

新卒1年目で多分
年収700万ぐらいは

その分寝てないってことですよね笑笑

そうですね笑
その分寝てないです。

残業時間で行くと月80時間とか
100時間くらいなので
寝れなくはないかな

抜き80とか100ってきいたら
『まあ、それくらいなら…』
って言いそうなんですけど
それってダメな感覚ですよね?w

こちら側の感覚ですね笑

月100時間22営業日だったとして
も1日5時間弱。
勤務時間が9時~17時だったとしたら
22時まで残業だし
9時~18時だったら23時前だし

っていうのがアベレージで続く
っていういうことですね。

広告代理店あるあるなんですけど
若いうちからやっぱり高めの給料をいただいて
正直30代40代になると
あんまり伸びないっていうのが
この業界の特徴かなというふうに思っていて

僕が辞めたのが29歳の時で、
給料がですね大体920万ぐらい

それは残業込みですか?

残業込みです。
35歳ぐらいまでは
だいたいみんな横並びで給料が上がっていく形で
35歳で1200万くらいの給料になっていると思います

博報堂に関しては
ちょっとここは電通さんと違うシステムなんですけれども

新卒4年目以降はですね
全てみなし残業っていう形になってですね

60から70時間くらいの残業代が
裁量手当という形で、固定の給料が振り込まれることになるので

実質、残業代はついていないんです。

年俸制として固定の給料が毎月振り込まれてくるので

残業しない方が単価は上がりますし、
残業しすぎれば時給単価としては
下がるというような形です。

60~70時間ついている太っ腹ですね笑

いや、実質80~100とかはやっぱり働いていたので…笑

得じゃなかった笑

3年目から4年目で起きるのは
年収の逆転現象。

っていうのは、
月で言うとたぶん10万くらい給料が下がるっていう。

残業をしてたほうが稼げてたねっていう時期が
3~4年目で一回あるっていう感じですね。

先輩に連れられて飲み行くんですけど
手取りで言うと僕の方がもらってる
みたいな。

そういうことが起こり得る会社ですね。

どういう人が出世するんですか?

あまりにもクライアント大きすぎると
成果ってだしようがなくないですか?

大きく2つ、出世の仕方としてはあるかなと思っていて

1つは、
電通さんやADKさんから競合プレゼンで
奪ってそのアカウントを大きくする

もう一つは大きいクライアントを担当している中で
各部署の相対的評価がされていく中での出世。

例えば、
クライアントが新商品を投入するので
『この商品に予算を厚めに発注します』
みたいな時にその発注を受けたり。

すると数字上はすごく上がるので
運と実力の掛け合わせで出世していくという
パターンもあるかなぁと。

1つの営業の局に
1つのクライアントさんって珍しいパターン
なんですけれども、
ほかの営業局はですね
複数のプライアントさんによって
構成されている営業局になるので

僕の個人的な感覚値にはなるんですが
局のリーダーである局長と呼ばれる人は
局長になる前の段階では
どの局の中でも扱いがでかいクライアントさん
を担当しているリーダーだったっていうのが多いかな
というふうに思います

なるほど~。
博報堂はチャラチャラパリピやってるんですか?

直近の状況下においての活動を
僕は把握してないんですけれども

当時僕も含めて
皆さんすごく残念とか忙しいにもかかわらず
22時、23時から飲みに行く
っていうことはかなり行われていたんじゃないかなと思います。

仕事のストレスをお酒とか
例えば女性との会合とかといったところで
発散している社員の方は結構いたかなと笑

そういうとき女の子呼べる若手の方が
出世しますか?

間違いなく出世しますね笑笑

先輩に、『女の子いないの?』って言われて
連絡しますって言って
ラインで3.4人呼べる奴は絶対出世しますよね笑

そのためにナンパして
リストだけ確保しといた方がいい
というのは

営業が強い会社ほどそういう文化ありますよね。

補足というか訂正しておくと、
決して女の子を呼べることを評価しているわけではなくて

総合広告代理店って、
クライアントに対してミスなく的確に
準備とか段取りをした上で
一つのプロジェクトを回していくっていうのが大前提としてあって、

『女性を呼んでください』
というオーダーが先輩から入った時に
どういう仕切りで
何時までにどういうクオリティのものを挙げられるのか
っていうクライアントオーダーに対して
どう答えるかみたいなところを評価してくれる感じだと思います笑

僕が新卒のときにすごく言われたのは
歓迎会とか送別会とかの仕切りを
だいたい新人に任せるという傾向があって

店の選びから予算の傾斜のかけ方、
店内のどういう席を予約するのか

一旦丸投げされるっていのがあって、

当日の幹事としての運営の仕方によって
新卒ができるやつかできない奴かのイメージが
つくとおもいます。

『この椅子堅いな~!』みたいなね笑笑

10人で個室取ったのに
実質8人ぐらいしか座れなくて
無理矢理10人で座るときとかあると思うんですけど

『現地まで下見いったのかお前』
っていうふうに言われるんですよね

そこで行ってませんって言うと、
それは仕切りとしてはよくないと。

上司が上に1つポジションあがると
部下も1つポジションが上がる
というようなことが一般の大企業では
結構ありがちな話かもしれないんですけど

日頃からそういったコミュニケーションを
上司と親密に取れてる人の方が
そういうチャンスが巡って来やすという形ですね。

広告代理店の方がいらっしゃると
必ずする質問なんですけど、

芸能人との飲み会があるとか
そういう出会いがあるみたいなのでいうと
実際どうなんですか?

人によるとしか言い様がないかなと思っていて、
先ほど言ったような撮影の現場とかに
立ち会っているちょっとしたモデルさんとか
タレントさんと知り合う機会というのはたくさんあるんですね。

ただ、連絡先聞くかどうかは
その人の裁量次第なので笑

リスクがでかいですからね笑笑

はい笑
あとは積極的に
先輩とか異業種とか同業他社とかの
飲み会とかに積極的に顔を出して
そういったお誘いを受けるような環境に自分を置くかどうかってところは
人それぞれかなと思っていて、

特に博報堂の営業の部署の人間って
もともと
ものすごいリア充な人が多いんですね。

いやーー多そう笑

お二人は嫌いかもしれないんですけど笑

嫉妬しちゃうから笑
キラキラされると目が痛くなっちゃう笑

電通の女性の正社員の方も言ってたんですけど

リア充キャラっていう人が
比較的入社している傾向はあるかなと。

例えば元ジャニーズですとか。

嫌な会社だねぇ笑
ブラックだったらいいんですけどね笑

という感じで、
博報堂の話でした。

本日はこの辺で、
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました