元野村證券社員が語る、年収が高い人、お金持ちの特徴。

元野村證券社員が語る、年収が高い人、お金持ちの特徴。 全ての記事

はい、宋です。

 

今日は「年収が高い人の特徴」というテーマでお話します。

 

で私野村證券で4年間、保険の営業マンとして2年半、ずっと営業しまして、

 

今まで超富裕層のお客様から本当に社会人一年目だとか、2年目っていう若い一般のお客様まで面談してきたのですが、

 

その中で、いわゆる年収がむちゃくちゃ高い人ですね。

 

具体的に年収が高いってじゃあどれぐらいのレベル感なんだっていう話で行くと、

イメージは、年収で3000万だとか5000万だとか、もっとそれ以上っていう、

そのぐらいの人たちのイメージです。

 

なのでもちろんサラリーマンではなくて、
個人で成功されている人だとか経営者だとか、
開業医だとか、
そういった人たちの特徴ですね。

これが5つあるのでお話しますと。

 

まず一つ目が
決断がめちゃくちゃ早い。

 

そういった年収がむちゃくちゃ高い人っていうのは、

例えば私が何かこう提案をしたところで、

「ん~、いや~でも~、ちょっと1週間考えます」っていうことはほぼないです。

 

提案を聞いた時点で、イエスかノーか一瞬で答えが出るんですね。

 

「やります」もしくは「いやもう絶対やらないです」みたいな。

 

イエスかノーか一瞬で結論が出ると。

 

おそらく本業のところでバリバリ決断しまくって、
毎日が決断の嵐っていう人たちなので。

 

なのでそういう営業マンから何か提案されたときっていうのも、一瞬で答えが出るんですね。

イエスかノーかっていうのが。

 

瞬殺です。

 

これが一つ目ですね。

2つめの特徴が商品ではなくて営業マンを見てくる。

 

年収が高い人っていうのは
自分と付き合う人を完全に選んでくると言う話です。

 

つまり営業マンから商品を提案されて、
商品を契約するのかではなくて、
この営業マンと付き合うべきか。

というここを完全に見てくるという話で、

 

私の経験上イメージをして
結構どうでもいい話だとか
雑談をしているんですが、

 

ただ、その時にかなり目利きをされてるなっていう感覚があって、

 

どうでもいい話をしつつ
こいつはなんていう返答するのかとか、

 

付き合うべき人間なのかどうかとか、そういったところを見てきますと。

 

なので意外と商品の細かいところだとか
その商品がどうだこうだ、
高い安いということよりも

人間力勝負といったところで
付き合う価値があると認められれば

多少商品が悪くても売れるっていう感覚はあります。

逆に付き合う価値がないと思われれば、どれだけ良い商品を持っていようが絶対に年収が高い人には商品は売れないですと。

 

これが二つ目です。

 

3つめの特徴が本質しか見ない。

 

要は枝葉のどうでもいい事は結構無視するっていう話で

 

例えば営業マンである私が
こういう商品はこうです。ああです。っていう商品説明をしたときに、

年収が高いというのは大事なところとどうでもいいところっていうを一瞬で判断できます。

 

なので、簡単に言うと頭がいいという話で、

 

この頭がいいっていうのも、

 

学歴が高いだとか勉強ができるって言うよりかは

 

どちらかというと
ビジネスの第六感みたいな。

 

話を聞いて結構本質のところを質問してきたりだとか

やっぱそういう質問するんだな。

ということが多いんですが

 

そういったところで意外と中卒の社長であっても

ビジネス感覚の第六感で
「ぶっちゃけ実際のところ、この部分どうなんだ」っていう

そこの本質を突いてくるという。

こういう特徴があります。

これが三つ目です。

 

4つめの特徴が約束を守る。

 

例えば、ドタキャンするだとか
遅刻するだとか
こういったことというのは

私の経験上確実に年収の高さと比例します。

 

要するに、
ビジネス戦闘力があるのかないのかというので完全に比例するという話ですね

 

で、私の経験上、一流の経営者だとか個人ですごい成功されている人ほど

絶対に、ドタキャンだとか
リスケだとか遅刻だとか

 

こういったことというのはほぼないです。

 

なので年収の高い人ほど
約束は守るっていう。

 

まあこういう特徴がありますと。

 

これが四つ目ですね。

 

で、5つめの特徴が部屋がめちゃくちゃ綺麗。

 

これは経験談の話ですけど

そういう大物の社長の家に仕事で行くことがあるんですが

そういう大物社長の部屋ってどういう部屋かというと

 

だだっ広い部屋にテレビとソファーしかないみたいな

 

もうスッカスカな部屋で
ものが何もないって言う感覚で、

 

引っ越ししたばっかりでまだ荷物届いてないんですか
みたいなそういうレベルです。

 

で、けっこうこれは富裕層相手にしている証券マンだとかだったら
話はわかると思うんですが

 

そういう特徴があります。

 

様は年収が高い人ほど部屋が綺麗っていう話。

 

ものが何もないと言うね。

 

本当にテレビとソファーだけで
そのソファーも無茶苦茶デカくて

そのメチャクチャでかいソファーに私一人が座るみたいな。

その対面で、まためちゃくちゃ大きいソファに社長1人
が座るみたいな。

 

あとはもう何もございませんみたいな。

そういう部屋です。

 

これが5つ目ですね。

以上です。

≪ 参照元の動画・記事 ≫

元野村證券社員が語る、年収が高い人、お金持ちの特徴。

≪ 講師のSNS〔フォロー必須〕 ≫

宋世羅先生

※タップして反応が無いアイコンは、先生が利用されていないSNSです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました