自信を生み出す方法

自信を生み出す方法 全ての記事

マナブくん
皆さん、こんにちは!
コロナが嫌いなマナブです!🐇
【本記事の学習方法】
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
1.記事を最後まで読む。(見て学習)

2.≪参照元の動画≫を見る。(聴いて学習)

3.≪参照人プロフィール欄≫より、
SNS・YouTube等をフォロー。

4.別の記事を見る。

5.以上。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
本日の講師は、
野村證券で4年間バリバリ営業をされていた宋世羅先生です!
現在は、フリーランスで保険の営業をされています。
野村證券でゴリゴリの営業スキルを身に着けられた宋先生だからこそ話すことが出来る貴重な内容となっておりますので、営業マンの方は特に必見でございます!!

≪ 本日のテーマ ≫

自信を生み出す方法

大前提として自信は持つべき

はい宋です。

 

今日は
自信の持ち方
というテーマでお話します。

 

私は野村證券で4年間、
今は保険の営業マンとして3年
ずっと営業してまして、

自信の持ち方ですね。
ここに関して私は結構うまい
自信がありまして、

 

全世界が震撼するぐらいですね
簡単に自信を作り出すことができると。

 

なので
巷では、即席自信製造機
っていうあだ名で
呼ばれているんですが

 

このところの
どうすれば
自信が持てるようになるのかと

そこの自信のつくり方みたいなテーマで
お話ししたいと思います。

 

まず大前提として
自信っていうのは
絶対あったほうがいいです。

 

特に営業だとか
スポーツをやっている人だとか
っていう人に関しては、

 

自信があるかどうか
っていうので、
直接結果が変わってきます。

 

特に
営業をやってる人からすると

自分に自信があるのかどうか
っていうので、
お客様にも全て見えますし、

そういったことも含めて、
自信っていうのは
あったほうがいいです。
 

自信を持つための方法

 

結論ですね、
どうすれば
自信が持てるようになるのか。
っていうところなんですが、

 

これに関しては
自信っていうのは
自分で都合のいいように
基準をねじ曲げて
自分自身が作るものです。

 

世の中、
たとえば他人から評価されるように
真面目に「がんばれ」だとか
一生懸命頑張っていれば自信がつく。

だとか。

 

なんか結果を残せば、
成功体験を作れば、
自信がつくよ。
みたいなことを言ってるんですが、

 

こんなんアホかっていう話で、

 

そんな
誰もがわかる
「実績を残せば自信がつく」って、

まぁそれが一番良いという
話なんですが、

 

そんなの待ってれば
2万年かかるという話ですね。

 

いつなんだっていう話です。

 

加えて、
例えば、実績がある人が
自信があるのかという話ですね。

 

逆に大した実績がなくても
自信持ってる奴って
結構いるという話です。

 

なので、
結果だとか実績だとか

他人からの評価によって自信がつく。
っていうのは
間違いという話です。

 

そもそも
結果出すだとか実績作るのって
めちゃくちゃ難しいんで

そんなの待ってられない
っていう話ですね。

 

僕の自信にまつわる経験談①

 

で、ここからちょっと
体験談のお話なんですが、

 

私は早稲田の野球部で
野球をやってまして、

その時に
同期だとか後輩とかに
めちゃくちゃ才能がある
ピッチャーがいっぱいいるんですね。

 

軽く投げて
140キロ超えるみたいな。

なんなら150キロぐらい
普通に投げますみたいなやつですね。

 

こういう奴らが何人かいたんですが、

結構自分に自信がない奴が多くて
要は、実力の割りに
結果が伴ってないっていう話です。

 

私からすると
なんで自信がないんだと。

 

そんなに才能に恵まれて、
野球をやるために
生まれてきたみたいな。

 

そんなに才能があるのに
なんで自信を持てないんだ
っていう風に思ってたんですが、

 

当の本人は自信が持てずにいると。

 

一方で
今、保険の営業マンやってるんですけど、

まあ正直な話、
大してこいつ才能ないんだろうな
っていう営業マンがいるんですけど、

そいつは
実は仕事もうまくいってて
ポンポンポンポン契約を取って
楽しくワチャワチャ
営業の仕事をしているという奴がいて

 

はたから見ると
明らかに営業の才能がないんです。

 

けど、話をしてみると
すごい自信を持って
営業してるんですよね。

 

「なんでお前そんな自信あるの?」
っていう風に聞いたら、

「こうしたらこういう契約もらいました。」
みたいな感じで言うんですけど、

 

結論
そんな大した成功体験じゃないんです笑

 

いやいや、
そんなことでお前自信もってんの?
みたいな。

 

はたから見ると
よくそれで自信持てるなー
みたいな風に思うんですが、

当の本人は
それを自信にしちゃって
結果うまくやっちゃってるっていう話です。

 
つまり
自分の中にある自信なんて
結局他人からの評価だとか
誰もがわかる実績だとかっていうのは
関係ないっていう話です。

 

雑に言うと、
持ったもん勝ち。

自分の中で
自信を持った者勝ち。
っていう話ですと
 

僕の自信にまつわる経験談②

 

これも
実際、何回か経験した話なんですが

野村證券時代の後輩から
「僕も野村で良い結果を出せば
その時は自信がつくと思うんで、
歩合制の営業に
チャレンジしたいと思います。」

みたいな、
こういうことを言われるんですけど、

 

これに関して、
まず結果が出るまで
500年かかったどうすんねん。

っていう話なんですよ。

 

で、
自信がつく結果って
そもそもなんやねん。

という話もありますし、

加えて、
結果が出れば自信がつく
と思ってるのかっていう話なんですよね。

 

これ全然別っていう話ですね。
 

自信は創造の産物である

 

話しを戻すと、
自信というのは
自分が持っているか持ってないか
という話なんで、

自分で都合の良いように
考えて作り出すモノっていう。

 

まぁちょっと
パワープレイなんですが、

これが私の結論で

 

例えば
私の話で言うと、

なんで
そんな営業に自信持ってるんですか?

っていう答えとしては、

 

私が野村證券時代に
担当していた
大手企業の社長のお話なんですが

 

その社長から
言われた言葉がありまして

なんて言われたかというと

 

「俺を広島の親父と思え」

「お前にお金を預けるから売買しろ」

「このお金は
別にどうなってもいい。

お前の証券の売買の練習として
俺のお金を使え。」

 

という風に言われたんですね。

 

これが今の私の保険営業でも
営業人生として
自信になっている。

っていう話なんですが、

 

これって
営業マンからすると

例えば
100億円の契約を取った
わけでもないですし、

野村証券で
トップセールスを
取ったわけでもないですし、

 

そんなことで
自信持ってんのか。

という風に言われるんですね。

 

けど私の中で、
100億円の契約を取るよりも

1人の社長から
こういう言い方をされた方が
価値が高いっていう話で、

勝手に自分の都合のいいように
基準をねじ曲げているという話です。

 

それでいいっていう話です。

 

自信獲得のきっかけに大も小もない

 

これに関しては
ここまでの話でなくても
めちゃくちゃ小さい
出来事でもいいです。

 

例えば、
私何ヶ月か前に
妻と子供と動物園に行ったんですが、

そのときにヤギを見てたんですね。

 

それで
ヤギが私の顔を見て
近寄ってきたんです。

 

このヤギが私の顔を見て
近づいてきたっていうこの出来事を
自信に変えちゃうっていう話ですね。

 

今の営業で
契約が何件か連続で続かなかったと。

上手くいかなかったと。

てなれば、
ちょっと自信が揺らぎそうになりますよね。

このままで大丈夫なんかな。とか、

 

「俺実は営業のやり方が悪くなってるんじゃないか。」

みたいに、
不安になると思うんですけど、

 

そこでどう思うかというと、

いやちょっと待てよと。

 

2月前、
あのヤギが俺の顔見て
俺のところに近づいてきたと。

他のいろんな人がいる中で
俺のところに来たと。

しかもあのヤギは
背中の毛がちょっと逆立ってたと。

 

あれはちょっと普通のヤギじゃない。

 

っていうふうに、
その出来事を
自分の自信にしちゃってるっていう話です。

ねじ曲げているという話です。

 

目の前の人間にもてるよりも
ヤギにモテるほうが難しいぞと。

 

しかも背中の毛が逆立ってるヤギやぞと。

 

こういう感じに、
すべての出来事を
全部自信に変える。

っていう、
この癖がついてるっていう話ですね。

 

出来事全てを自信に変えろ

 

まとめると
自信がある人というのは
結果を残した人、成功している人。

 

ではなくて、
ポジティブっていうのもちょっと違うと。

 

要は
出来事を自信に変える
その思考が上手いだけ。

というのが私の結論ですと。

 

なので、
どれだけ小さいことでも
自分の自信にしていく。

 

それをねじ曲げて解釈して変えていく
っていうこの感覚ですね。

 

私はそういうふうにやってますし、
少しでも参考になればなと思い
お話しさせていただきました。

 

以上です。

≪ 参照元の動画・記事 ≫

自信を生み出す方法

≪ 講師のSNS〔フォロー必須〕 ≫

宋世羅先生

※タップして反応が無いアイコンは、先生が利用されていないSNSです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました