貯金があることのメリット

貯金があることのメリット 全ての記事

マナブくん
皆さん、こんにちは!
最近お腹が空くと体の震えが止まらなくなるマナブです!🐇
【本記事の学習方法】
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
1.記事を最後まで読む。(見て学習)

2.≪参照元の動画≫を見る。(聴いて学習)

3.≪参照人プロフィール欄≫より、
SNS・YouTube等をフォロー。

4.別の記事を見る。

5.以上。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
本日の講師は、
野村證券で4年間バリバリ営業をされていた宋世羅先生です!
現在は、フリーランスで保険の営業をされています。
野村證券でゴリゴリの営業スキルを身に着けられた宋先生だからこそ話すことが出来る貴重な内容となっておりますので、営業マンの方は特に必見でございます!!

≪ 本日のテーマ ≫

貯金があることのメリット

貯金があることのメリットとは

はい宋です。

今日は
貯金があることのメリット
というテーマでお話します

で、私は野村證券で4年間、
保険の営業マンとして3年
ずっと営業してまして

貯金についてはですね
過去に具体的に
どういったときに
お金が必要になるのかっていうのは
動画であげてるんですが

そういった
実際にお金が必要だ
っていう話ではなくてですね

貯金があると
お金を持っているっていう
この事実だけで得られる
精神的メリットがあると

で、このところについて
今日お話しするのですが

昨今ですね
例えば貯金なんてしても
無駄だみたいな

お金はどんどんどんどん
使ってナンボだから

経済を回そう。みたいな
こういうことを言うね、

ウミガメが夜中
一生懸命産卵するのを
馬鹿にする快楽チンパンジーが
いっぱいおるんです。

結論、
この快樂チンパンジーは

今から話す
お金がある事による
精神的メリットっていうのを
理解していないですね。

今からこのところについてお話します

メリット①:挑戦できる

貯金があることのメリット
まず一つ目が挑戦できる。

例えば
やりたい仕事があるので
転職したいだとか

もしくは起業したいとか
または1年間留学して
勉強したいだとか

まあ人間人生いろいろ
やりたいことというのが出てくると

こういったやりたいことが
出てくる中で、
お金の問題っていうのは
必ず付きまといます

そういった時に
貯金がない人というのは
ビビって行動できなくなるんです

これが貯金がない人の
デメリットっていう話で

要はお金がないことによる
びびりですね

加えて、
こっからは私の体験談の
お話になるんですが

私は今、保険の営業マンとして
一般の普通のサラリーマンだとか
主婦だとかっていう方を相手に

毎日死ぬほど営業してるんですが

その中で
もちろん貯金がある人と
貯金がない人で別れます。

これも完全に
私の感覚論というか
経験論の話になっちゃうんですが

貯金がない人っていうのは
視野が狭くなるんですね

今月どう生きるかとか
来月どうするかという
この短期の目線でしかないと

到底ですね
例えば5年こんな仕事を
していたい。だとか

将来できれば
こういうことをしていたい
っていうこの長期目標というか

長期のビジョンを
思い浮かぶことができないと

なので
今月生きるだとか
来月生きるという
この目先の短期目標
しか立てれないので

そもそも将来
挑戦しようだとか
やりたいことをやろう
だとか

こういった考えすら
出てこないと

実際考えたところで
ビビって行動できなくなる
っていう。
こういうことです

なので
お金がある
貯金があるっていう
こういう精神的メリットによって

確実に行動力は上がりますし
長期的な目標も立てることができます。

それで、
自分のやりたいことをやる。

その心理的ハードルが
下がるということです

なのでお金は
持っておいたほうがいいですよ

これがメリットの一つ目です

メリット②:精神が安定する

貯金があることのメリット
2つ目が精神が安定する

これはイメージつく人が
多いかと思うのですが

私が言うまでもなくですね
例えば貯金がある人と
貯金がない人の2パターンあった時に

貯金がある人の方が
性格がおおらかです

もちろんこれは
傾向という話なんですが

未だに
お金がある人=ケチで性格悪い

みたいなことを思っている人が
いるんですけど

これ
完全に逆っていう話です

貯金がある人というのは
心に余裕があるので
例えば私みたいな営業マンに
相対した時もですね

余裕の優しい対応を
人にできるというか
そういう傾向が多いという話です

これはもうアッパークラスに
なればという話なんですけど

金銭的余裕からくるですね
人に対しての優しさというか
対応の余裕というか

そこから来る、目に見えない
かっこよさみたいな

余裕の格好良さというのが
出てくる人までいますと

これも完全に
私の経験論による
独断と偏見の話なんですが

貯金がある人と
貯金がない人と
二人いた時にですね

これも割合の話なんですけど

お金がない人って
思考に余裕がないのか

情報をすぐに遮断する
傾向にあるんですね。

本当は自分にとって
必要だったりだとか
興味の出ることかもしれない
ことに対しですね

すぐにこれはいらない。
興味がない。というふうに
パーンと、情報を遮断する傾向にあって

発展性がない人が
多いという印象なんです

もちろんそうじゃない人も
いるんですけど

傾向として
貯金がある人というのは
心に余裕がある

で、
それが人の対応にも現れる

敷いては
その人のかっこよさにも
影響するという
こういうサイクルです

これが貯金が
あることのメリット2つ目です

メリット③:安心感を与えられる

貯金のあることのメリット
3つ目が安心感を与えられる

これ、私は
あまり好きな考え方では
ないんですが

ただ現実問題としてですね

例えば貯金のある男性と
貯金がない男性2パターン
いたとしましょう

この時に
ある女性によっては
貯金のある男性に
安心感を覚えると

逆に、貯金のない
男性に対してはですね

なんか無駄遣いする人
なんじゃないかとか

何か女遊び激しいんじゃないか
みたいな
こういうことを疑われる
可能性があるっていったところなんですね。

これは例えば
私が起業したとしましょうと。

で、誰か友達を誘うという時に

私が貯金3000万
ある人なのか

それとも貯金がゼロなのか
というところですね

中にはですね
本質的ではないんですが

貯金が3000万あるから
この人と一緒に
仕事するのは安心だ
っていうふうに

安心感を覚える人も
現実問題いるって言う話しなんですね。

こういったところで
貯金があるっていうことがですね

相手によっては
安心感を与えられるっていう
こういうことにもなりますと

これが
お金があることのメリット3つ目
ですね。

貯金の3つのメリット:まとめ

まとめると
貯金があることのメリット
というのは3つあって

1つ目が挑戦できる。

貯金を否定する
快樂チンパンジーほどですね

現実問題ビビって
何もできないっていう話です。

2つ目が精神が安定する
っていうところで

お金を持っている
貯金があるっていう
この事実によるメンタルの安定です

そのことによる
ひとに対しての対応だとか
余裕から出る
自分の格好良さとかですね

こういったところにも
波及する可能性があります。

3つ目が
安心感を与えられる
っていう話で

もちろん
お金があるかないかというので
判断するのは本質的ではないんですが

ただ、現実問題、
そういうふうに判断してくる
女性だとか

一緒に仕事をするときに
そういうふうに判断する人
というのはいます

この3つが
貯金があることのメリット
なんですが

貯金の精神的な考察

冒頭に言った
貯金をしても意味がない
だとか

お金は使ってナンボだ
みたいなこういうことを言う人って

お金があることで
得られる精神的メリット
のところを理解していないですね

そういう存在を知らない
っていうのが事実で

快樂チンパンジーほど
責めれないと

人生が
固定化されちゃうっていう話なんですね。

なので貯金というのは、
何か将来にビビって
保守的になって
お金を貯めこむみたいな

なんかこういうふうに
思っちゃってる人がいると
思うんですけど

これは
逆っていう話ですね

攻めるために
自分のやりたいことを
将来やるために
お金を持つ必要があるんです。

なので
私が言いたいことは

お金にとらわれない
人生を送るために

且つ、
仕事だとか企業を
うまくいかせるために

且つ、
余裕から出る
かっこよさを得るために

貯金というのは
しましょうっていうのが
私の言いたいことです

以上です

≪ 参照元の動画・記事 ≫

貯金があることのメリット

≪ 講師のSNS〔フォロー必須〕 ≫

宋世羅先生

※タップして反応が無いアイコンは、先生が利用されていないSNSです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました